道後温泉別館 飛鳥乃湯泉のお茶菓子「道後つばき花餅」をご紹介!食べた感想・レビューまとめました!

愛媛のお土産

今回は亀井製菓㈱が販売している「道後つばき花餅」をご紹介します。

「道後つばき花餅」は道後温泉別館「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」の大広間休憩室のお茶菓子として出されているお菓子です(*^^*)

道後温泉別館「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」は2017年に開業した新しい温泉。飛鳥時代をモチーフにした建物となっていて観光地としてとても人気があります。

飛鳥乃湯泉の2階には休憩室(大広間休憩室・個室休憩室・特別浴室(家族風呂))があり、「道後つばき花餅」は大広間休憩室でいただくお茶菓子です。

【料金】●大人 1,280円 ●小人 630円

この料金に入浴・2階大広間休憩室利用・お茶・お茶菓子・貸浴衣が付いてきます。1,280円でこのサービスを受けることができるのでかなりお得感があります(*^^*)

大広間休憩室を利用すると、この「道後つばき花餅」のお茶菓子を食べることが出来るので道後を観光した際には是非、温泉にもお立ち寄りください〜(*^^*)

「道後つばき花餅」のパッケージ

パッケージは椿の花がちりばめられたイラストの中央に「道後つばき花餅」と印字。その横には鶴が立っています。かわいくて華やか!思わず手に取りたくなるようなデザインとなっています。

1個単品は168円(税込)。

6個入は1,036円(税込)です。

「道後つばき花餅」の味や中身

袋から取り出すと赤色の紙花に花餅がのっています。さらに透明のカップに入っていて丁寧な包装です。

少し形が崩れていて申し訳ないですが、、笑

上から見るとこんな感じです!かわいいですね〜♪


「道後つばき花餅」は松山・道後にゆかりのある椿の花(松山市の市花)をモチーフに松山らしい味わいが楽しめるお菓子です。松山の郷土菓子「しょうゆ餅」の和の味を残しつつ、洋のテイストも感じる新感覚の味。お花の中心(黄色い部分)には「柚子」のパウダーと米粉がのっていて見た目も味にも華やかさがプラス。

手作業によって作られた「道後つばき花餅」はこだわりが詰まった生菓子です。

やわらかいお餅の中には伯方の塩をほんのりきかせた白餡と、カスタードクリームが入っています。

「道後つばき花餅」を食べた感想

飛鳥乃湯泉に出てくるお茶菓子とは知らずになんとなく買っちゃったんですが、、勉強不足!笑

もう見た目がかわいいです!女性が好むお菓子ですね、これは!笑 食べてみましたが見た目のかわいさとは違い上品な味。食べるとしょうゆ餅の生姜の風味と塩味が少し強いかなという印象です。柚子の風味もほんのりします。思っていたより甘くなく、あっさりとしていて食べやすかったです(*^^*)

気になった方は是非食べてみてください!そして温泉にも是非行ってみてくださいね♪

「道後つばき花餅」の栄養成分・カロリーについて

「道後つばき花餅」の価格・特定原材料(28品目)・賞味期限・保存方法・販売店について

商品名道後つばき花餅
メーカー名亀井製菓㈱
愛媛県松山市枝松1丁目5番39号
価格1個  168円(税込)
10個入 1,036円(税込)
成分写真参照
カロリー77kcal
特定原材料
(28品目)
卵・乳成分・小麦・大豆
賞味期限製造日より20日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けての保存
販売場所●亀井製菓株式会社
愛媛県松山市枝松1丁目5番39号

●お菓子の亀井 畑寺店
愛媛県松山市畑寺1丁目6番

●亀井製菓オンラインショップ
●イオンスタイル松山
ひとこと道後温泉別館「飛鳥乃湯泉」に
出てくるお茶菓子。
椿の花をモチーフに作られた
餅菓子は見た目もかわいいし
味も美味しい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました